スフィンゴ糖脂質が含まれている植物や動物一覧

セラミドの基本的な構造 セラミド食べ物

スフィンゴ糖脂質(セラミドなど)が食べものの多くに含まれていることで知られています。一般的にはこんにゃくや米などの植物由来や馬などです。これらは良質で安く大量に作ることができるのでよく挙げられるというわけです。

したがって、ほかのものは製造する上で極めて微量だったりとコスト面で合わなかったりするため○○由来などで製造されたりしていないのがほとんどです。

菌類やきのこ類に含まれているもの

エノキダケ、エリンギ、カバアナタケ、キクラゲ、シイタケ、トウチュウカソウ、ナメコ、ハタケシメジ、ハナビラタケ、ヒメマツタケ(アガリクス)、ヒラタケ、フクロタケ、ブナシメジ、ブナハリタケ、ホンシメジ、マイタケ、マッシュルーム、マツタケ、マンネンタケ、メシマコブ、ヤマブシダケ、レイシ、スフィンゴモナス属菌類など

動物由来のセラミド

ウニやヒトデ、タコ、イカなどの棘皮動物、軟体動物。

哺乳動物では牛や馬などの脳や皮膚組織、さらにはヒト、ウシ、ヤギなど哺乳動物の乳およびその発酵物などです。

植物に含まれているスフィンゴ糖脂質

ここではスフィンゴ糖脂質の油溶解物及びその製造方法という株式会社ユニチカの論文を引用していますが、以下では植物に含まれているだけでもものすごい数になります。

米セラミドで作られたふき取り化粧水についての情報はこちらのページをご確認ください。

お米のやさしいふきとり化粧水

 

あ行

アーモンド、アオサ、アオノリ、アカザ、アカシア、アカネ、アカブドウ、アカマツ(松ヤニ、琥珀、コーパルを含む。以下マツ類については同じ)、アガリクス、アキノノゲシ、アケビ、アサガオ、アザレア、アジサイ、アシタバ、アズキ、アスパラガス、アセロラ、アセンヤク、アニス、アボガド、アマチャ、アマチャヅル、アマリリス、アルテア、アルニカ、アロエ、アンジェリカ、アンズ、アンソッコウ

イグサ、イザヨイバラ、イチイ、イチジク、イチョウ、イランイラン、ウイキョウ、ウーロン茶、ウコン、ウスベニアオイ、ウツボグサ、ウド、ウメ、ウラジロガシ、温州ミカン

エイジツ、エシャロット、エゾウコギ、エニシダ、エルダーフラワー、エンドウ

オーキッド、オオバコ、オオヒレアザミ、オオムギ、オケラ、オスマンサス、オトギリソウ、オドリコソウ、オニドコロ、オリーブ、オレガノ、オレンジ(オレンジピールも含む)

か行

カーネーション、カカオ、カキ、カキドオシ、カッコン、カシワ、カタクリ、カボチャ、カミツレ、カムカム、カモミール、カラスウリ、カラマツ、カリン、ガルシニア、カルダモン

キイチゴ、キウイ、キキョウ、キャベツ(ケールを含む)、キャラウェイ、キュウリ、キンカン、ギンナン

グァバ、クコ、クズ、クチナシ、クミン、クランベリー、クルミ、グレープフルーツ、クローブ、クロマツ、クロマメ

ケツメイシ、ゲンノショウコ

コケモモ、コショウ、コスモス、ゴボウ、コムギ(小麦胚芽も含む)、ゴマ、コマツナ、コメ(米糠も含む)、コリアンダー、コンニャク芋(コンニャクトビ粉も含む)、コンブ

さ行

サーモンベリー、サイプレス、ザクロ、サツマ芋、サト芋、サトウキビ、サトウダイコン、サフラン、ザボン、サンザシ、サンショウ

シクラメン、シソ、シメジ、ジャガ芋、シャクヤク、ジャスミン、ジュズダマ、シュンギク、ショウガ、ショウブ、シラカシ、ジンチョウゲ、シンナモン

スイカ、スイトピー、スギナ、スターアニス、スターアップル、スダチ、ステビア、スモモ

セージ(サルビア)、ゼニアオイ、セロリ、センキュウ、センブリ

ソバ、ソラマメ

た行

ダイコン、ダイズ(おからを含む)、ダイダイ、タイム、タケノコ、タマネギ、タラゴン、タロイモ、タンジン、タンポポ

チコリ

ツキミソウ、ツクシ、ツバキ、ツボクサ、ツメクサ、ツルクサ、ツルナ、ツワブキ

ディル、テンジクアオイ(ゼラニウム)

トウガ、トウガラシ、トウキ、トウモロコシ、ドクダミ、トコン、トチュウ、トネリコ

な行

ナガイモ、ナズナ、ナツメグ、ナンテン

ニガウリ、ニガヨモギ、ニラ、ニンジン、ニンニク

ネギ

ノコギリソウ、ノコギリヤシ、ノビル

は行

バーベナ、パーム、パイナップル、ハイビスカス、ハコベ、バジル、パセリ、ハダカムギ、ハッカ、ハトムギ、バナナ、バナバ、バニラ、パプリカ、ハマメリス

ビート、ピーマン、ヒガンバナ、ヒシ、ピスタチオ、ヒソップ(ヤナギハッカ)、ヒナギク、ヒナゲシ、ヒノキ、ヒバ、ヒマシ、ヒマワリ、ビワ

ファレノプシス、フェネグリーク、フキノトウ、ブラックベリー、プラム、ブルーベリー(ビルベリーを含む)、プルーン

ヘチマ、ベニバナ、ベラドンナ、ベルガモット

ホウセンカ、ホウレンソウ、ホオズキ、ボダイジュ、ボタン、ホップ、ホホバ

ま行

マオウ、マカ、マカデミアンナッツ、マタタビ、マリーゴールド、マンゴー

ミツバ、ミモザ、ミョウガ、ミルラ

ムラサキ

メース、メリッサ、メリロート、メロン、メン(綿実油粕も含む)

モヤシ

や行

ヤグルマソウ、ヤマ芋、ヤマユリ、ヤマヨモギ

ユーカリ、ユキノシタ、ユズ、ユリ

ヨクイニン、ヨメナ(アスター)、ヨモギ

ら行

ライム、ライムギ、ライラック、ラズベリー、ラッカセイ、ラッキョウ

リンゴ、リンドウ

レタス、レモン、レンゲソウ、レンコン

ローズヒップ、ローズマリー、ローリエ

わ行

ワケギ、ワサビ(セイヨウワサビも含む)など

【2019年】セラミドを増やす食品と減らす食品って何?」ではセラミドの含有量などがわかりますので詳細についてはこちらを参考にしてみてくださいね!

 

引用:スフィンゴ糖脂質の油溶解物及びその製造方法

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました