セラミドこんにゃくも食べて効果あり!バリア機能や保湿も回復する!

セラミドこんにゃく効果 セラミド食べ物

セラミドって一体何の成分なんだろう?って思ったりしませんか?

例えばビタミンCなら果物から栄養が摂れるというのは知っているかと思います。ビタミンBなどはお肉が多いですね。

 

じゃあセラミドは?となると真っ先に思い浮かぶのは化粧品に配合されているということではないでしょうか。けれど、実はこんにゃくからセラミドが摂れることが分かっています。

セラミドにはいくつかの種類があり、石油から作られた合成セラミドや動物由来などがあります。

こんにゃくは植物由来で、米や麦などからもセラミドの原料が抽出されているのです。
オルビスから美肌トクホのセラミドが発売されます。

食べ物のコンニャクも効果があった!

セラミドといえば肌に塗って角質に潤いを与えるというアプローチが一般的ですが、こんにゃくを食べればお肌に効果的だということがわかっています。

本当に食べるだけで摂取できるのか?

食べて栄養があるのか疑問の人

ijmaki / Pixabay

 

 

 

ここでいうセラミドとは植物性のグルコシルセラミドのことを指します。

この植物性の中でもっとも成分が多く含まれている食べ物がコンニャクなのです。

グルコシルセラミドが含まれたものを食べると、体内で分解されてセラミドとなります。スフィンゴイド塩基と脂肪酸に分解されてリンパ管から皮膚へ到達するのをラットなどで確認されています。
コンニャクを食べることで最終的には栄養となるわけですね!

【2019年】セラミドを増やす食品と減らす食品って何?」ではこんにゃくの他にもセラミドが含まれている食べ物について100グラムあたりの量なども紹介しています。

参考文献:「Dietary glucosylceramide improves skin barrier function in hairless mice.」J Dermatol Sci. 2006 Nov;44(2):101-7. Epub 2006 Sep 26.

コンニャクは一枚食べるだけでは足りない!

資生堂の研究では、3ヶ月ほど継続してこんにゃく由来のグルコシルセラミドを摂取させると、肌の水分が蒸散されにくくなったという結果が出ました。

ただ、資生堂によると、こんにゃくの数に換算すると9枚分という数字であり、単にコンニャクだけを食べるだけで効果が出るのか?というとやはり現実的ではないですね。

参考文献:「 グルコシルセラミド | 美容成分辞典 | 資生堂グループ企業情報サイト

慶田朋子先生「肌のバリア機能の重要性とセラミドの可能性」などの話

2018年10月に『肌のバリア機能の重要性と“こんにゃくセラミド”の可能性』というセミナーで銀座ケイスキンクリニックの慶田院長が「経口摂取でケアすることも重要」と話をされています。

肌バリア機能を回復させるには経口摂取が可能というわけですから、より効率よく確実になってきましたね。

さて、このケイスキンクリニックの慶田朋子先生ですが、美容クリニックを経営されているだけあってとってもお肌がキレイで美人な女性ですね!

慶田院長のメディア出演や経歴

慶田先生はTVなどのメディア出演も多くされている有名な方です。

これまでに出演されたTV番組名

  • 白熱ライブ ビビット
  • ゴゴスマ
  • みんなのニュース
  • なないろ日和!
  • ヒルナンデス
  • Nスタ
  • 中居正広のミになる図書館
  • ウチくる!?

経歴や資格

東京女子医科大学医学部医学科を卒業後に東京女子医大皮膚科で助手や聖母病院や美容クリニックを経て、平成18年に有楽町で美容クリニックを開設されました。多くの美容に関する論文なども発表されています。

所属学会
  • 日本皮膚科学会
  • 日本レーザー医学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本抗加齢美容医療学会
  • 日本抗加齢医学会
経歴
  • H11 東京女子医科大学医学部医学科 卒業 ・東京女子医大皮膚科学教室に入局
  • H13 東京女子医大皮膚科助手 ・聖母会聖母病院皮膚科医員 ・美容クリニック勤務(兼務)
  • H18 有楽町西武ケイスキンクリニック開設
  • H23 銀座ケイスキンクリニック開設
資格
  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
  • 日本レーザー医学会認定レーザー専門医

引用「院長紹介 |銀座ケイスキンクリニック

生芋こんにゃくにセラミドが多くある

植物性セラミドが多く含まれている食べ物がこんにゃく芋。

市販のこんにゃくは注意

実は市販のこんにゃくというのは含有部分が廃棄されているようです。

この、こんにゃくの皮にセラミドがある為、こんにゃくでセラミドを摂取するのなら、それを確実に摂取できる「生芋こんにゃく」がオススメだそうです。

12週間で肌バリア機能が回復

こんにゃくセラミドを1日に0.6mg、1.2mgを12週間連続で摂取した人たちは肌からの水分蒸散量が減少したとのことです。効果が出てくる時間について「セラミド化粧品の効果が出るまでにはどのくらいの時間がかかる?」も一緒に読んでいただければと思います。こちらでは

これによって肌バリア機能が回復したことがわかります。この肌バリア機能については当コンテンツの「セラミドの効果はバリア機能が回復するって本当?対策はスキンケアをすること 」にかかれています。

皮膚に関する医学的知見が大変深い慶田先生がいうのですから納得のいく内容ですね。

参考文献:銀座ケイスキンクリニック院長☆トモコセンセのブログ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました