ベビーフットを使って足の角質ケアするのは効果ある?口コミ

ベビーフットの商品

 

 

インスタで話題のベビーフットってしってますか!?

この商品はガサガサなカカトや足の裏カチカチになった角質を一気に剥がせる足パックなんです(^Q^) 電動角質リムーバーなどで削るようなことをせずに上手くいけばペロリと取れちゃいます。

ベビーフットの効果がすごい!

角質がポロポロ取れる!?

ずっと前なんですけど、インスタで足パックをしてるのを見たんです。

足の皮がむけてるってだけでインパクト大ですよね。わーなにこれすごーいって普通に感動しちゃって、それからこれがBabyfootっていうことを知りました!

 

やる前に気になったのが効果ですよね。「どれくらいで皮がめくれてくるのか?」「30分と60分で何が違うの?」などなど気になることがたくさん出てきて、そういうのもわたし調べながらやってみましたので、よかったら参考にしてみてくださいね。

30分と60分の違いって何?

ベビーフットには60分タイプと30分タイプの二種類があります。

30分タイプ

ジェルが浸透しやすい成分が入っています
30分に向いている人 定期的に足をケアしている方

60分タイプ

スタンダードタイプ 60分タイプは時間をかけてジェルが浸透していくようになっています
はじめての方や足の角質が硬い方

おすすめはどっち?

時間がない人は30分タイプのものを選んだほうが良いでしょう。ちなみに60分タイプはジャスミンアップルの香りで30分タイプはマンダリンオレンジの香りです。

 

60分を体験したら、次回は30分タイプを使用して香りの違いを楽しむのも面白いですよ(#^^#)

筆者はお正月の連休を使ってベビーフットに挑みました!60分タイプのものをチョイス!

 

使い方とコツ

 

View this post on Instagram

 

PO JEPANG & PO SINGAPOREさん(@_sweetcandies2)がシェアした投稿

敏感肌など肌が弱い人や妊娠中や生理中も使える?

使う前にまず自分の体がベビーフットの薬品を使っても肌がかぶれたりしないか確認する必要があります。そのために二日前にはパッチテストをしましょう!(筆者は前回やったこともあり、今回はパッチテストはしておりません)

パッチテストは必ずやろう!

ベビーフットが肌に合わない場合、足の裏全体が赤くなってしまい、やけどのようなヒリヒリした痛みが続いてしまいます。ひどくなると皮膚科を受診する必要が出てしまいます。そうならないために使用の前には必ずパッチテストを実施しましょう。

 

ベビーフットはパッチテスト用に小分けパックの薬液が付属しています。パッチテストは足ではなく腕の内側で行います。薬液を塗布し60分後に洗い流し、皮膚に異常がないかをチェックします。2日たって異常が見られなければ使用OKです。すぐに足で本番をしましょう。

 

パッチテストは薬剤の経過も見るのでベビーフット使用予定日の2日前に行います。皮膚に異常が発生した場合は使用を中止しましょう。また、生理前・生理中はトラブルが起こりやすいのでなるべく避けた方が無難です。

妊娠中

ベビーフットの公式サイトでは、妊娠中に対して「十分に注意してご使用ください」と書かれていますので、使ってはいけないわけではないようです。ただ、使用する前にパッチテストをやってからのようですので、必ずパッチテストを行ってください。

 

どうして妊婦の人が注意をする必要があるのかといいますと、妊娠しているとホルモンバランスが崩れるのでお肌が敏感になっているためです。生理中については書かれていませんでしたが、生理中の人もホルモンバランスが安定していないので同様な対応をしたほうが良いとは思われます。

 

さっそくベビーフットを使ってみよう!!

 

View this post on Instagram

 

株式会社アエナ(AENA)さん(@aena_aena)がシェアした投稿

オススメはお風呂上がり

ただベビーフットを使っても面白くない!

筆者はたくさん角質を剥がしたいので、まずお風呂で15分ほど足湯してからベビーフット開封!!! 足湯をすることで薬品が染み込みやすくなったり薬品が冷たいので冬場などは、足湯などをして温めてから使うのがオススメです。

ハサミでちょきちょきしていざパックに足を漬け込む!

足を入れたらブカブカだと思うのでテープなどで固定したりしましょう!

浸透させるために靴下を履いてもGOOD!
60分タイマーをかけてまったり待ちましょう。筆者はYouTubeやテレビを見て過ごしていました。60分漬け置きしたあとはお風呂場で洗剤を使って洗い流します。当日はこの流れだけでオッケーです。

 

 

パックはしっかり密着させよう

サイズの選び方

ベビーフットは以下のサイズが揃っています。

  • Sサイズ(24cmまで)30分タイプ・60分タイプ
  • Mサイズ(27cmまで)30分タイプ・60分タイプ
  • Lサイズ(30cmまで)60分タイプ

注意:Lサイズに限っては60分タイプでないと手に入りませんので気をつけてください。

 

多くの人はベビーフットでパックをした際にぶかぶか感を感じることになります。ぶかぶかのままパックをすると次のデメリットがあります。

  • パックが脱げる恐れがあるので放置時間の動きがより制限される
  • ぶかぶかの部分にパックの液が流れてしまう

「パックが脱げる恐れがあるので放置時間の動きがより制限される」は放置時間中の不快感といった部分にデメリットが見られます。

 

「ぶかぶかの部分にパックの液が流れてしまう」は、せっかくの有効成分がすみずみまで浸透しなくなり、土踏まずや脚の指の隙間といった部分がずるむけにならなくなります。

ベビーフットを使って何日後に皮がむけてる?

 

いろいろブログを見て回った結果大体の人が三日目辺りから足の皮が向けてくるようです!

皮がポロポロ剥がれてきたら、ピンセットや指でそのまま剥がしちゃいましょう!
使いはじめて7日目くらいで脱皮が終わるらしいので皆さんベビーフットを使う時は休みを逆算して使ってみましょう。保湿クリームなどで足のケアもしましょうね!

 

ベビーフットの嬉しい効果

ベビーフットで足裏の角質が一皮むけることによってもう1つ嬉しい効果があります。

それは「足のにおいが軽減される」ことです。足のにおいの原因の1つに角質があります。

ベビーフットはその角質を除去してくれるので、嫌な脚のにおいを軽減してくれる効果もあります。角質もにおいもとってくれるベビーフットは、まさに一石二鳥といえます。

角質が取れてツルツルになったかかとはなんだかウキウキしますね!

 

まとめ

ベビーフットを使った足のケア方法を紹介させていただきました。夏のサンダルが活躍する季節だけではなく、足裏の乾燥に悩まされる冬にもとってもおすすめです。ベビーフットのコツやトラブル対策法を理解し、ツルツルの足裏を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました